見落としていませんか?水のこと。

私たちの体の70%が水でできています。
どんな水を取り入れたかによって大きく違ってきます。
活性酸素に対処することが健康のカギであることに間違いありません。
食事の勉強をした中でショッキングだったのが、腸で活性酸素を発生させる原因になっているものが「肉」と「水道水の塩素」だということです。
肉についてはじっくり食事内容を考えて対処していくことが必要なのですが、水道水の塩素は1日も早く対処したいですね。
私はかれこれ10年くらい水と食べ物を選ぶようにしています。
食べ物は無農薬・無添加のもの。でもせっかくこだわった食材も塩素を含む水道水で洗ったり、調理するのでは大損した気持ちになります。
家では浄水器を使っていたのですが、近郊で湧き水が出ている所があって、週に2回はせっせと水汲みに通っていました。10リットルの容器をごんごん運ぶという、なかなかの重労働でしたが、浄水器の水ではお米を研いだり野菜を洗ったりする量には足りなかったので、ひたすら水汲みを頑張りました。
そのおかげで浄水器の水と天然水の美味しさの違いも分かるようになりました。
名水といってもせいぜい10年くらい前の水が地下から湧き出してるものです。環境問題を考えると30年前には大気汚染のピークがあったのですから、かつての名水と現在のものとは違うだろうと考えるようになりました。


そんな時に、高性能の「浄活水器」に出会いました!

水道水をより自然で美味しい水にしてくれる、そしてじゃんじゃん使える浄水器です。
水の汚れや有機物を除去する砂、遠赤外線を放出してミネラル分を溶かし出す花崗岩、表面張力が低い構造水を作り上げる磁鉄鉱石がろ材として使われています。天然水を作り出す仕組みを再現するためのもので、電気や人工的な素材は一切使用されていません。
水道水を浄化して、活性化するので、「浄活水器」というワケです。

再度、活性酸素の話に戻りますが、活性酸素を中和するのが活性水素です。
日田天領水やルルド、ノルデナウの水に活性水素が多く含まれると話題になっていますよね。
活性水素の量はマイナスイオン量の多さと酸化還元電位の低さが指標になります。
今や浄水器業界はマイナスイオン量を多くして、酸化還元電位を下げるために、しのぎを削っています。
現在300種類を超える浄水器、整水器、活水器がありますが、人工的で不自然なものばかりです。「花にやってはいけません」「金魚などの水には使用しないで下さい」という水を私たちは飲み続けるワケにはいきませんからね。


浄水器メーカーが言わない本当のこと

機能水が騒がれる裏の事情〜磁化水?クラスター?アルカリイオン?〜

弁護士の湯坐博子さん著、浄水器業界の暴露本
『水道水にまつわる怪しい人々』を紹介します。
◆◇◆国民生活センターが特定企業と癒着して、捏造されたテストを意図的に報道する。浄水器ビジネスの闇を告発した裁判が、大企業パワーと脆弱な行政と常識外れの裁判官によって無残にも踏みにじられる顛末が克明に描かれている。◆◇◆


有害な「化学薬剤」「銀イオン」で殺菌!?

大手メーカーの浄水器に使用されている「中空糸膜」の素材はポリエチレンなど。
0.1ミクロンの孔が空き中が空洞になっている。水が通りにくいので「親水化材」を塗布。これは石油系の界面活性剤で、一般細菌がこれに触れると遺伝子異常を起こすため、細菌増殖を防ぐには好都合とされる。
さらに、「銀」。中毒の危険から発ガン物質として知られるトリハロメタンと同じく0.1ppmに規制(アメリカ)されている銀イオン。
中空糸膜から銀イオン溶出が検出されている。活性炭でも銀添着とあるものは要注意。
よく浄水器の説明で「最初の10秒間は、捨てて下さい」とあります。
今まで「繁殖した細菌を取り除くため」だと思っていたのですが、
実は「溶出した有毒『銀イオン』『親水化材』などを取り除くため」だったようです。

●磁石だけを使った活水器は赤サビが取れても健康に良いわけではないこと。
●クラスターが小さいと主張しても科学的に実証されていないこと。
●アルカリイオン水は病気治療に効果をあげていないこと。


・自然界にはありえないほど低い「酸化還元電位(ORP)」の水
・自然界には非常にまれなほどpHが高いアルカリイオン水
・電気分解によって半分は塩素濃縮酸性水として捨てられたアルカリイオン水
・体に有用なミネラルをすべて取り除いた純度が高い不自然水
・生まれ育った地にも、国内にも存在しない特殊な鉱石でろ過した水
・・・などなど浄水器・整水器・活水器は変な方向になっています・・・
体にイイのは「本来のバランスが取れた天然水」のハズ!



浄活水器「ナチュラライザー21 煌(きらめき)」

「ナチュラライザー21」が進化しました!
コンセント不要の新世代・自然派浄活水器

この度、「ナチュラライザー21」は、ろ過材の増量につき
より美味しく、より自然に近い安全な水を提供出来る事となりました。
新たに機種名が変わり、「ナチュラライザー煌」となりました。

*活性炭、泰澄石、麦飯石、磁鉄鉱石などの天然ろ過材で構成。

*60℃までのお湯が通せる。

*ワンタッチ逆洗浄機能によりカートリッジ交換不要で
 15万ℓのろ過能力を誇る。

*飲む、料理に使う、洗うなどあらゆる用途に対応して、
 天然水品質の生活を実現。

*誰にでも簡単に取り付けられます。

*電気は使いません。

*高性能浄活水器では破格の低価格。

*蛇口直結型


*定価 197,400円→1ℓ当たり1.3円と超経済的!
〜みろく会員価格で提供いたします〜
メールにてお問合せくださいm(_ _)m




     369・みろく
     〒085-0007 北海道釧路市堀川町5番38号
     TEL・FAX 0154-23-5551  
     E−MAIL miroku@kctvnet.ne.jp